高槻の不動産はリッツハウジング 高槻店 > リッツハウジング株式会社 高槻店のスタッフブログ記事一覧 > マイホームを購入者必見!住宅ローン利用の流れとローンの種類について

マイホームを購入者必見!住宅ローン利用の流れとローンの種類について

≪ 前へ|【初めてのマンション投資】利回りに関する二つの計算方法をご紹介   記事一覧   スムーズな不動産売却に行うために!売却の流れと必要書類をご紹介|次へ ≫
カテゴリ:ノウハウブログ

マイホームを購入する際には、多くの方が住宅ローンを利用することになりますが、具体的な流れやローンの種類などは、知らない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

今回は、マイホームを購入する際の住宅ローン利用の流れとローンの種類について、まとめてみました。

 

マイホームを購入する際の住宅ローン利用の流れ:利用までの流れ


マイホーム


まずは、マイホームの物件情報を集めると同時に住宅ローンについての情報も集めておくとよいでしょう。

 

住宅ローンといえども、その種類はもちろんのこと、金利や手数料なども金融機関によって異なるため、あらかじめ調査が必要です。

 

そして、物件の絞り込みと同時にどの住宅ローンを利用するかの絞り込みをし、物件の購入申し込みと同時にローンの事前審査に移ります。

 

物件の売買契約と同時に事前審査を受けた住宅ローンの申し込みをし、本審査に通れば無事、ローンの契約となります。

 

物件の内覧などのチェックが終わり、物件の引き渡しや不動産登記を移す前に住宅ローンの融資が実行され、手付金以外の残金決済が行われます。

 

ここで住宅ローンの一連の流れは終わりますが、忘れがちなのが確定申告の際の控除申請です。

 

マイホームの購入に付随する各種軽減措置については、国が主導するもの、自治体が主導するものそれぞれしっかりと把握し、申請するようにしましょう。

 

マイホームを購入する際の住宅ローン利用の流れ:ローンの種類


住宅ローン


さて、続いては住宅ローンの種類についてです。

 

住宅ローンについては大きく2つに分類できますが、銀行などの民間の金融機関が融資する民間融資と、国や自治体などの公的機関が融資する公的融資です。

 

民間融資である銀行系のローンは様々な条件によって低い金利が適用されることもあるため、しっかりと調査し、一番お得なものを選ぶ必要があります。

 

たとえば、ローンカードを持っていれば金利が引き下げられるものや、保険料無料の保険が付帯しているものなどもあるためです。

 

公的融資については、勤務先の財形融資も該当しますが、各自治体で独自に融資しているケースが多いため、それぞれの自治体のホームページなどで条件を確認したほうがようでしょう。

 

なお、フラット35については、民間と公的機関が提携して行っている住宅ローンであり、全期間固定金利が原則の、新しいローンの形です。

 

まとめ


マイホームを購入する際には、物件選びが先行してしまいがちですが、住宅ローンについてもしっかり下調べしておくべきです。

 

たった数%の金利差であっても、数十年に渡って借りると莫大な利息になるため、後になって後悔することが無いよう、計画的に借りるようにしましょう。


私たちセンチュリー21リッツハウジング高槻店では、高槻のマンション・不動産情報をご紹介しております。


無料査定も行っておりますので、是非お気軽にご相談ください。

≪ 前へ|【初めてのマンション投資】利回りに関する二つの計算方法をご紹介   記事一覧   スムーズな不動産売却に行うために!売却の流れと必要書類をご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る