高槻の不動産はリッツハウジング 高槻店 > リッツハウジング株式会社 高槻店のスタッフブログ記事一覧 > スムーズな不動産売却に行うために!売却の流れと必要書類をご紹介

スムーズな不動産売却に行うために!売却の流れと必要書類をご紹介

≪ 前へ|マイホームを購入者必見!住宅ローン利用の流れとローンの種類について   記事一覧   茨木市周辺の子どもが楽しめる個性豊かな公園をご紹介!|次へ ≫
カテゴリ:ノウハウブログ

お持ちの不動産を売却する場合には、どのような流れで行い、どのような書類の準備が必要なのでしょうか。

 

今回は、不動産売却のフローと必要書類について、まとめてみました。

 

不動産売却の流れと必要書類について:不動産売却のフロー


不動産売却


まず、売却についての相談と査定を不動産会社にお願いするところからスタートします。

 

安易に依頼しがちな部分ではありますが、相談をして査定まで行ってもらう不動産選びがかなり重要です。

 

査定の後に、媒介契約を結んで、買い手を探してもらう流れになるのがほとんどですから、しっかりと不動産会社と営業マンを見抜く必要があるのです。

 

なお、不動産会社選びは査定額で選ぶのではなく、査定の根拠をしっかりと明示してくれる不動産会社を選ぶべきでしょう。

 

値付けが安すぎればあなた自身が損しますし、高すぎれば売れ残ることになりますし、一度出した価格についてはインパクトも残るためです。

 

さて、媒介契約を結んだ不動産が買い手を探すために営業活動を行い、場合によっては現地を内覧したいという方が見つかることもあるでしょう。

 

内覧の際には、なるべく整理整頓を心がけ、買い手の購入を後押しするような環境作りが大切です。

 

そして、相手が見つかればいよいよ売買契約にうつります。

 

様々な書類が必要となるために、相手方の気持ちが変わることの無いよう、スムーズな取引を心掛けましょう。

 

契約が終われば、次にあなた自身の引越しですが、新しいマイホームに引っ越すのか、仮住まいに引っ越すのかは別として、引き渡し前に引っ越しができるように準備しましょう。

 

最終的には、買い手から残代金を受領し、物件を引き渡す流れになります。

 

不動産売却の流れと必要書類について:必要書類を一挙に紹介!


不動産売買解約


さて、不動産売却時に必要な書類については、どのようなものがあるのでしょうか。

 

基本的には、不動産会社に売却を依頼するタイミングと、売買契約後のタイミングに分けることができます。

 

<不動産会社に売却を依頼するタイミング>


・登記簿謄本(登記事項証明書)

・売買契約書

・重要事項説明書

・登記済権利書(登記識別情報)

・土地測量図

・境界確認書

・固定資産税納税通知書および固定資産税評価証明書

・物件の図面

・設備の仕様書

・建築確認済証(検査済証)など

 

すでに手元に保管してないものなどがあれば、再発行すべきか、もしくは代わりとなる書類は無いかなど、準備し、確認しておきましょう。

 

<買主に引き渡しをするタイミング>


・本人確認書類(運転免許所やパスポート)

・実印

・印鑑証明書(発行から3ヶ月以内)など

 

まとめ


不動産売却のフローと、それに伴う必要書類については、買い手や不動産会社とのスムーズな取引のために、事前準備が必要です。

 

特に自身の家についての書類は、かなり昔に渡されたものでしょうから、あらかじめ、手元にあるかどうかを確認し、まとめておくとよいでしょう。


私たちセンチュリー21リッツハウジング高槻店では、高槻のマンション・不動産情報をご紹介しております。


買取査定も無料で行っておりますので、是非お気軽にご相談ください。

≪ 前へ|マイホームを購入者必見!住宅ローン利用の流れとローンの種類について   記事一覧   茨木市周辺の子どもが楽しめる個性豊かな公園をご紹介!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る