高槻の不動産はリッツハウジング 高槻店 > リッツハウジング株式会社 高槻店のスタッフブログ記事一覧 > 大阪府茨木市が作成したロゴマーク「次なる茨木へ。」とは

大阪府茨木市が作成したロゴマーク「次なる茨木へ。」とは

≪ 前へ|マイホーム購入する際に知っておきたい!不動産取得税について   記事一覧   大阪府高槻市が取り組む子育て支援やWAIWAIカフェとは?|次へ ≫

大阪府茨木市では、ブランドメッセージとして「次なる茨木へ。」を掲げています。

 

このメッセージのもと、ロゴマークを作成し、さまざまな取り組みをおこなっているのです。

 

そこで今回は、茨木市のロゴマーク「次なる茨木へ。」に込められたメッセージや取り組みをご紹介します。

 

大阪府茨木市が作成したロゴマーク「次なる茨木へ。」とは

※画像はイメージです。


茨木市のロゴマーク「次なる茨木へ。」に込められたメッセージとは?

 

茨木市のロゴマーク「次なる茨木へ。」には、「次々と広がる、はてしない未来」というメッセージが込められています。

 

次の茨木はどうなっていくのか、何をするのか、という希望に満ちたメッセージ。

 

大阪北部地震からの復興へと歩みだすその未来に、大きな期待をかけているのです。

 

ロゴには黄色い斜めのストライプがデザインされており、これは地球の地軸と同じ23.4度の傾きで描かれています。

 

この地軸は日本に四季折々の豊かな彩りを生み出しているというところから、茨木市の活躍も多彩で豊かなシーンを彩っていくのだという決意が感じられます。

 

地球の役割に茨木市を重ねて表現しているところが、次へと広がっていくスケールの大きさとメッセージの強さを表しているのです。

 

茨木市のロゴマーク「次なる茨木へ。」の活用と取り組み

 

茨木市は「次なる茨木へ。」というロゴマークをさまざまな場所に使用し、認知度を高める取り組みをおこなっています。

 

この取り組みにより、茨木市に住む一人ひとりがまちづくりを考え、積極的に参加・貢献するモチベーションを高めることができるのです。

 

茨木市の街路灯にはロゴのついたフラッグが掲げられていますし、茨木市のパンフレットや市役所職員の名刺、市役所からの封筒などにもロゴマークが記載されているため、茨木市に住んでいるなら何度となく目にすることとなります。

 

オリジナルグッズも作製されており、ロゴマーク付きのTシャツやエコバッグ、缶バッチなどが、地元のイベントやこの取り組みへの参加者にプレゼントされています。

 

また、学生や地元企業とのコラボ企画も好評です。

 

そのひとつに、有限会社上竜とコラボした「うっふぷりん 次」があります。

 

うっふぷりんは賞を取ったこともある地元の有名なプリンです。

 

このうっふぷりんと茨木市がコラボして「うっふぷりん 次」を生み出しました。

 

有名なスイーツとコラボすることによって、茨木市のメッセージをより広く知ってもらいたいという意気込みを感じます。

 

なお、「うっふぷりん 次」はうっふぷりんの直営店、茨木本店・豊中店・高槻駅前店の3店舗で販売されています。

 

大阪府茨木市が作成したロゴマーク「次なる茨木へ。」とは


まとめ

 

茨木市は「次なる茨木へ。」というメッセージを広める取り組みをおこない、茨木市の復興と発展をスピードアップさせようとしています。

 

この取り組みのおかげで、茨木市はさらに活気づき、未来が期待できる街へと成長しているのです。

 

私たちセンチュリー21リッツハウジング高槻店では、茨木市のマンション・不動産情報をご紹介しております。


買取査定も無料で行っておりますので、是非お気軽にご相談ください。

≪ 前へ|マイホーム購入する際に知っておきたい!不動産取得税について   記事一覧   大阪府高槻市が取り組む子育て支援やWAIWAIカフェとは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る