高槻の不動産はリッツハウジング 高槻店 > リッツハウジング株式会社 高槻店のスタッフブログ記事一覧 > ウェザーニュースと提携して災害を減らす!おおさか減災プロジェクトとは?

ウェザーニュースと提携して災害を減らす!おおさか減災プロジェクトとは?

≪ 前へ|マイホームで外壁に使用される「モルタル」とは?素材の解説や特徴などご紹介   記事一覧   通気性のよいマンションとは?風通しのよいマンションの特徴や見分け方|次へ ≫

突然発生するゲリラ豪雨⛈や竜巻、大きな被害をもたらす台風など、私たちを取りまく自然環境は年を追うごとに過酷になっています。

 

そこで大阪府はウェザーニュースと提携し、大阪府各地の空模様をすぐにチェックできる大阪府民自由参加型減災情報共有ウェブサイト「おおさか減災プロジェクト」を開始!

 

今回はこのプロジェクトについてまとめています(^^)/


 

ウェザーニュースと提携して災害を減らす!おおさか減災プロジェクトとは?




おおさか減災プロジェクトとは?自由参加型減災情報共有サイト

 

「おおさか減災プロジェクト」は、平成24年4月から大阪府と株式会社ウェザーニューズが連携して提供しているWEBサービスです。

 

おおさか減災プロジェクトマップにリポート(減災カード)が表示され、カードをクリックすると大阪府内各地域に住む方が撮影した空模様をリアルタイムで閲覧できます。

 

もしゲリラ豪雨や大雨冠水、土砂災害、竜巻、津波などの災害や異常事態が発生したら、すぐにその様子を撮影して投稿できるのが大きな特徴。

 

大阪府民が自由に参加でき、さらに投稿された画像を自由に閲覧できるため「今日は快晴だが暑そうだ/今日は雨が降るかもしれない」など、画像からさまざまな情報を読みとることができます。

 

投稿する方のコメントも一緒に表示されるため、画像だけではわからない風の強さや湿度、メッセージなども確認できて便利。

 

ユーザー登録の必要はなくすぐに投稿できるので「ゲリラ豪雨だ!竜巻だ!」と思ったらすぐに写真を撮影して投稿できますよ。


 

おおさか減災プロジェクトの利用方法を解説!

 

おおさか減災プロジェクトの利用方法は以下のとおりです。(スマホの場合)

 

1・「ウェザーニュースタッチ」アプリをダウンロードする

2・アプリを立ち上げて左上のウェザーニュースのアイコンをタップ

3・次の画面で「マップで見る」をタップ

4・次の画面で「周辺の空」をタップ

5・次の画面で「減災・災害」をタップ

6・投稿のあったアイコンをタップすると、投稿画像とメッセージが閲覧可能に

 

もし減災レポートを送りたいときは「リポートを送ろう」をタップして投稿します。

 

参加のための会員登録や利用料は一切必要ありませんので「これは!」と思った空模様や災害の様子を撮影したときはすぐに投稿しましょう。

 

瞬時に反映・共有され、大阪府内の減災に役立ちます。

 

またマップオプションを選択して「避難所を表示する」をタップすると、最寄りの避難所が表示されますよ。

 

いざというときにはすぐに避難してくださいね。

 

スマホ以外にもPCやガラケーでも閲覧できますので、使いやすいデバイスを使って減災にお役立てください。


 

ウェザーニュースと提携して災害を減らす!おおさか減災プロジェクトとは?




まとめ

 

おおさか減災プロジェクトは、大阪府民がいつでも自由に参加できる減災情報共有サイトです。

 

情報を一方的に受信するだけではなく積極的に発信することもできるため、災害時には周囲の様子を画像撮影し、メッセージと一緒に投稿することで減災に役立ちます。

 

まだ「ウェザーニュースタッチ」アプリをダウンロードしていない方は、この機会に準備しておくとよいですね。

 

これから梅雨、そして台風の時期になりますので、ゲリラ豪雨や強風、竜巻、大雨冠水、河川氾濫には十分注意してください。


私たちリッツハウジングでは、マンションの物件情報を豊富に取り扱っております★★★

 

売却査定も行っておりますので、お気軽にご相談ください(^^♪

≪ 前へ|マイホームで外壁に使用される「モルタル」とは?素材の解説や特徴などご紹介   記事一覧   通気性のよいマンションとは?風通しのよいマンションの特徴や見分け方|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る