掲載物件数:
0000
本日の更新:
0000
会員限定:
0000
最終更新:
2021/04/14

CONTACT

高槻の不動産はリッツハウジング 高槻店 > リッツハウジング株式会社 高槻店のスタッフブログ記事一覧 > 3人家族にぴったりのマンションとはどんな間取り?間取り決めや間取りを選ぶポイントまでご紹介!

3人家族にぴったりのマンションとはどんな間取り?間取り決めや間取りを選ぶポイントまでご紹介!

≪ 前へ|高槻市にお住まいの方もこれから住む方も要チェック!高槻市の市民プールの施設概要とコロナ渦の利用制   記事一覧   心をひとつに立ち向かおう!高槻市が行うコロナ対策「スクラム高槻」とは|次へ ≫
カテゴリ:ノウハウブログ

3人家族にぴったりのマンションとはどんな間取り?間取り決めや間取りを選ぶポイントまでご紹介!

快適なマンション暮らしにおいてポイントとなるのは、家族の人数とライフスタイルに合った間取りの部屋であること!
小さすぎる部屋でも大きすぎる部屋でもない、ぴったりサイズのお部屋が理想ですよね☆
子どもの成長や夫婦のライフステージを踏まえて、3人家族にちょうどよいマンションの間取りをご紹介していきます(^^)/

弊社へのお問い合わせはこちら

3人家族におすすめの間取りはどのくらい?1LDKと2LDKの特徴をチェック!

大家族が主流だったひと昔前とは異なり、すでに当たり前の家族の形となっている夫婦と子ども1人の3人家族。
一般的には、3人家族には、1LDKや2LDKの間取りがおすすめとなっています。
子どもがまだ赤ちゃんや幼児というご家庭には、生活のすべてがコンパクトにおさまって、忙しい毎日でも生活しやすい1LDKの間取りがおすすめ。
また、子どもがすでに小学生の年齢以上になっているご家庭では、家族ひとりひとりがゆとりを持って暮らすことのできる2LDKの間取りが安心です。
子どもが小さいうちは、空いている1部屋を収納スペースや寝室として使い、子どもが大きくなったら、子ども部屋をつくるという使い方をしている3人家族が多いようです。
最近は、1LDKでも2LDKでも、12畳~16畳くらいの広めのリビングダイニングルームがある住まいが増えていますので、いろいろなお部屋を見てみると、実際の生活のイメージが湧いてくるかもしれません。

間取りは家族のライフステージを考えて決めるのが正解!間取り決めのポイント

子どものいる家族では、子どもの成長と夫婦のライフステージに合わせた部屋選びや間取り決めも、快適な暮らしをおくる上でのポイントとなります。
例えば、夫婦が共働きという場合には、必然と家の中で過ごす時間が多くなる子どもをメインに間取りを決めるのがおすすめ。
家族のライフスタイルによっては、子どもが小さいうちから子ども部屋を用意してあげるのもよいかもしれません。
子ども部屋を用意するべきタイミングは、やはり子どもが思春期をむかえる頃。
小学生までは両親と同じスペースを共有している場合にも、中学生になる前には、子どもが1人の時間を持てるプライベートなスペースを確保してあげるとよいでしょう。
また、収納スペースの確保も重要なポイントのひとつです。
広い収納スペースがある物件の場合は、それだけ部屋を有効活用することができますので、3人分の収納スペースが確保できる、1LDKや2LDKのお部屋を選ぶと安心です。
どのようなご家庭でも、「夫婦の寝室をどうするか」、「子ども部屋をどうするか」「収納はどうするか」という点が間取り決めのポイントとなるはずです。

おすすめ|リッツハウジング自慢のマンション物件一覧

まとめ

マンションのお部屋選びで重要になってくる間取り・・・
確かに、子どもを中心に考える間取り決めも大切ですが、家族円満に暮らしていくためには、夫婦2人で過ごす時間も大切なものです♪
子どもの成長や家族のライフステージに合わせて、家族みんなが暮らしやすいと感じられる間取り決めを目指していきたいですね(^O^)


私たちセンチュリー21リッツハウジング高槻店では、大阪府の戸建て物件情報を多数取り扱っております。
売却査定も行っておりますので、お気軽にご相談ください☺♡
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|高槻市にお住まいの方もこれから住む方も要チェック!高槻市の市民プールの施設概要とコロナ渦の利用制   記事一覧   心をひとつに立ち向かおう!高槻市が行うコロナ対策「スクラム高槻」とは|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る