掲載物件数:
0000
本日の更新:
0000
会員限定:
0000
最終更新:
2021/03/01

CONTACT

高槻の不動産はリッツハウジング 高槻店 > リッツハウジング株式会社 高槻店のスタッフブログ記事一覧 > 子どものことも想定して検討しよう!プレファミリーが住宅を購入するときのポイント

子どものことも想定して検討しよう!プレファミリーが住宅を購入するときのポイント

≪ 前へ|茨木市のふるさと納税の取り組みとは?返礼品と寄付金の使い道について   記事一覧   戸建て住宅は南向きが日当たりがよい?メリットやデメリットをご紹介|次へ ≫
カテゴリ:ノウハウブログ

子どものことも想定して検討しよう!プレファミリーが住宅を購入するときのポイント

「プレファミリー」という言葉をご存じでしょうか?
結婚や出産など、人生のターニングポイントで住宅を購入する人は多いでしょう。
家族構成によっても選ぶべき間取りや設備など、物件選びのポイントは変わってきます。
そこで、今回はプレファミリーが住宅を購入するときに考えておくべきポイントをご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

そもそも「プレファミリー」ってどんな家族?

プレファミリーとは、これから家庭を持つ未婚層や、これから子どもを作る予定の夫婦を指す言葉として使用されています。
この記事においては、後者の「子どもを作る予定の夫婦」をプレファミリーと呼びます。

プレファミリーが住宅を購入するときのポイントは?

プレファミリーが住宅購入を検討する時には、これから生まれてくる子どものことも考えた上で、物件選びをすることが大切です。

立地・周辺環境

子どもがいることを想定しながら、周辺環境を探りましょう。
具体的には、「子どもがひとりで歩く時の安全性」や「通勤・通学の利便性」、「歓楽街に接しているなど騒音問題」「子どもと外食できる飲食店の有無」「公園など子どもと遊べるスポットが周辺にあるか」など、細かな点までチェックしましょう。

子育て・教育環境

子育てしやすい環境が整っているかも重要なポイントです。
「周辺に保育園や幼稚園があるか」「学校区の評判や学校までの距離」「自治体の子育て支援や教育支援」「周辺の小児科の有無」などを参考に、自分が子育てする上で重視する施設や環境が整っているかも、住宅を購入する前に調べておきましょう。

間取り・設備

中でも意外と大切なのが、同じマンションや近隣に相談できるような子育て世帯の家族がいるかどうかということです。
いざという時に、助け合えるコミュニティがあると安心して子育てできます。
また、設備面では収納の多い物件を選ぶと将来的に助かります。
子どもが一人増えるだけでも物が増えるので、収納スペースが多いに越したことはありません。
間取りに関しては、子どもが幼いうちに危険性が少ない間取りかどうか、また子ども部屋が必要になることも想定した上で、物件選びをすると良いでしょう。

必見|新築一戸建て特集

まとめ

今は二人でも、今後家族が増えるに伴ってライフスタイルも変化します。
子どもを作る予定のプレファミリーが住宅の購入をする際には、ご紹介したポイントを参考に、子どもがいることを想定した上で物件選びをすると良いでしょう。
購入後に後悔することがないように、事前にしっかり下調べをしてくださいね。
私たちセンチュリー21リッツハウジング高槻店では、大阪府の戸建て物件情報を多数取り扱っております。
売却査定も行っておりますので、お気軽にご相談ください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|茨木市のふるさと納税の取り組みとは?返礼品と寄付金の使い道について   記事一覧   戸建て住宅は南向きが日当たりがよい?メリットやデメリットをご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る