掲載物件数:
0000
本日の更新:
0000
会員限定:
0000
最終更新:
2021/03/03

CONTACT

高槻の不動産はリッツハウジング 高槻店 > リッツハウジング株式会社 高槻店のスタッフブログ記事一覧 > マンションの駐車場の種類は何がある?大きく分けると3つの種類の駐車場

マンションの駐車場の種類は何がある?大きく分けると3つの種類の駐車場

≪ 前へ|バリアフリー住宅の特徴と選び方!マイホーム購入時のポイント   記事一覧   バリアフリー住宅の特徴と選び方!マイホーム購入時のポイント|次へ ≫
カテゴリ:ノウハウブログ

マンションの駐車場の種類は何がある?大きく分けると3つの種類の駐車場

車を持っている人にとって駐車場は不可欠であり、マンションを購入するとなれば、マンションの駐車場を使用します。
駐車場はマンションに設置してあるならば、その駐車場を利用します。
マンションの駐車場にはいくつか種類があり、駐車場ごとに特徴があります。

弊社へのお問い合わせはこちら

マンションの駐車場の種類とそれぞれの駐車場の特徴

マンションにある駐車場の種類は、大きく分けると3つあり、平面駐車場、自走式立体駐車場、機械式立体駐車場の3つです。

平面駐車場

一般的な駐車場であり、平置き駐車場とも言います。
地面を整地して舗装し、そこを駐車場として使います。
多くの平面駐車場は屋根がないので、車を止めれば雨や雪の影響を受けます。

自走式立体駐車場

何階建てにもなっている駐車場です。
建物の中を駐車場にしたタイプであり、ショッピングモールなどで見かけます。
自分で車を運転して駐車場の中に入り、スロープを移動し、指定の場所に停めます。
屋上以外であれば、屋根があるので雨や雪の影響は受けません。

機械式立体駐車場

何階建てかの駐車場であり、機械が車を駐車するタイプです。
機械式立体駐車場の種類は昇降方式やピット方式などです。
特定の場所に車を置くと、その後は機械が車を移動させて、指定の場所に駐車させます。

マンションの3つの種類の駐車場のメリットとデメリット

平面駐車場、自走式立体駐車場、機械式立体駐車場には、それぞれメリットとデメリットがあります。

平面駐車場

車の種類にとらわれず、どの車でも駐車できます。
駐車場までのアプローチがしやすく、どの車でも駐車しやすいです。
機械式のように駐車時に待ち時間がなく、車から降りて操作盤を操作する必要もありません。
屋根のない駐車場なので、停めた車が汚れやすいです。
たくさんの車を停めるとなると広い土地が必要であり、立体駐車場を別に設けているマンションもあります。

自走式立体駐車場

屋根がある駐車場なので、停めた車は汚れにくいです。
雨が降っていても車に乗り降りしやすく、車から降りても雨に濡れません。
雪の降る地域ならば、駐車場の雪かきは不要です。
スロープを移動して指定の階に行くので、駐車するには時間がかかります。
地下に作るような場合もありますが、地下だと建設コストがかかり、マンション分譲費に上乗せされます。

機械式立体駐車場

車を駐車するときには操作盤を操作するので、盗難やいたずらに遭いにくいです。
平置きや自走式に比べると、駐車代が安い場合が多いです。
入出庫に時間がかかるので、人によってはデメリットと感じます。
機械で動かしているので維持管理費は高くなり、駐車できる車のサイズに制限があります。

おすすめ|駐車場付きの物件一覧

まとめ

平面駐車場、自走式立体駐車場、機械式立体駐車場がマンションにある駐車場の種類です。
それぞれの駐車場にメリットもデメリットもあります。
分譲マンションだと、駐車場は契約しても借りる形となり、購入したことにはならないケースが多いです。
私たちセンチュリー21リッツハウジング高槻店では、大阪府の戸建て物件情報を多数取り扱っております。
売却査定も行っておりますので、お気軽にご相談ください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|バリアフリー住宅の特徴と選び方!マイホーム購入時のポイント   記事一覧   バリアフリー住宅の特徴と選び方!マイホーム購入時のポイント|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る