掲載物件数:
0000
本日の更新:
0000
会員限定:
0000
最終更新:
2021/03/06

CONTACT

高槻の不動産はリッツハウジング 高槻店 > リッツハウジング株式会社 高槻店のスタッフブログ記事一覧 > 一戸建ての購入を検討中の方必見!駐車場において確認したいポイント

一戸建ての購入を検討中の方必見!駐車場において確認したいポイント

≪ 前へ|マンションに関する耐震性の調べ方!耐震等評価基準や耐震等級について解説   記事一覧   マンションに関する耐震性の調べ方!耐震等評価基準や耐震等級について解説|次へ ≫
カテゴリ:ノウハウブログ

一戸建ての購入を検討中の方必見!駐車場において確認したいポイント

大切なマイホームで一戸建てを購入の予定なら、駐車場のことも一戸建て購入時に確認しておくことがポイントです。
車種や車の台数、駐車場の位置や車庫の有無などによっても駐車スペースで準備するポイントが変わるので、事前に確認しておくようにしましょう。
安心して駐車場を確保できるようにするための注意点やチェックポイントをご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

一戸建ての駐車場で必要スペースは車種によって違う

一戸建てで、通勤や家族でのお出かけでも車を使うことが多いなら、駐車場は必要でしょう。
このとき、注意するポイントが駐車場のスペースをどの程度設けておくかということです。

将来のことも考えて準備しよう

車の車種により確保するべきスペースが違うので、車庫を設ける場合には一戸建てを購入する段階から考えておくことがおすすめです。
また、将来子どもが成長した場合やお客様が車で訪れたときの駐車スペースとして、車2台以上の駐車場スペースの確保を考えているなら、別途スペースを一戸建て購入の段階から考えておくことをおすすめします。

最低限必要な駐車場スペースの影響を考えて確保しよう

駐車場に必要な車種のスペースは車の大きさによってかなり違います。一般的に軽自動車であれば、幅員2メートル、長さ3.6メートルを確保するのがよいとされています。
また、小型自動車であれば幅員2.3メートル、長さ5メートル、普通自動車であれば幅員2.5メートル、長さ6メートルを確保しなければなりません。

車種によって大きさが違う

これに加えて大型車や外車、ワンボックスカーとなると、車種により幅員や長さも違います。
車庫を購入する場合には、車種によって車庫の大きさもかわってきますので、事前に乗車する予定の車を確認してから、一戸建てで必要な駐車場のスペースを確保しておくとよいでしょう。

必見|新築一戸建て特集

まとめ

駐車場のスペースは、一戸建てを購入し建築してしまったあとで修正や改装するのに多額の費用が発生してしまいます。
また、間取りによっては物理的に不可能に近い場合もあるでしょう。
そのようなトラブルが発生しないようにするためにも、一戸建てに強い不動産会社の担当者に相談しておけば、一戸建て購入後に駐車場スペースのトラブルで困ることはありません。
どのような車に乗り、どのような駐車場の使い方をするのか、専門の不動産会社なら駐車場スペースの相談も安心して相談に応じてくれるでしょう。
私たちセンチュリー21リッツハウジング高槻店では、大阪府の土地情報を多数取り扱っております。
売却査定も行っておりますので、お気軽にご相談ください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|マンションに関する耐震性の調べ方!耐震等評価基準や耐震等級について解説   記事一覧   マンションに関する耐震性の調べ方!耐震等評価基準や耐震等級について解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る