掲載物件数:
0000
本日の更新:
0000
会員限定:
0000
最終更新:
2021/03/03

CONTACT

高槻の不動産はリッツハウジング 高槻店 > リッツハウジング株式会社 高槻店のスタッフブログ記事一覧 > 分譲マンション購入で後悔しないために役立つの内見のポイントとは?

分譲マンション購入で後悔しないために役立つの内見のポイントとは?

≪ 前へ|住宅ローンを組む時に知っておきたいペアローンと収入合算の違いとは?   記事一覧   住宅ローンを組む時に知っておきたいペアローンと収入合算の違いとは?|次へ ≫
カテゴリ:ノウハウブログ

分譲マンション購入で後悔しないために役立つの内見のポイントとは?

リーズナブルな価格やリフォーム済みの部屋などに魅力を感じ、中古マンションの購入を検討される方が全国的にも増えています。
より満足度の高いマイホーム購入とするために必須となる、分譲マンションを内見する時のチェックポイントについてご案内していきます。

弊社へのお問い合わせはこちら

内見でチェックするべきポイントその1:建物の設備や外観

新築分譲マンションとは異なり、後悔のないマイホーム購入のためにも、いろいろな点をくまなくチェックしておきたい中古分譲マンション選び。
中古マンションを選ぶ際には、新築マンションとは少し違う眼のつけどころが必要になることもあります。
もし、リーズナブルな価格やよりよい立地などを理由に中古マンションの購入を検討しているなら、内覧をしっかりと実のあるものにできるように、あらかじめチェックポイントを予習しておきましょう。
まず、確認したいのは、マンションそのものの建物としての設備。
清潔感や雰囲気などの建物の第一印象も大切ですが、エントランス・エレベーター・階段・共用スペース・ゴミ置き場・駐輪場や駐車場なども忘れずにチェックするようにしましょう。
それぞれの設備の使いやすさはもちろん、掃除や手入れが行き届いているかという点にもフォーカスしておくと、住んでからのイメージが掴めます。
また、将来を見据えて、外壁・塗装・植栽・フロアなどの劣化具合などをチェックしておくのもおすすめです。
管理組合がきちんと機能しているかどうかや修繕積立金の使われ方を判断する指標となります。

内見でチェックするべきポイントその2:周辺環境

もちろん、生活の拠点となる部屋そのものの設備を確認することも大切ですが、実際に住みはじめてから「あれ?」ということのないように、マンションという建物を取り巻く周辺環境までしっかりとチェックしておくと安心です。
例えば、中古マンションに限らず、マイホーム購入の失敗談でよく耳にするのが、騒音・臭い・治安などの住んでから気がつくことが多い問題。
とくに、マンションの近くの道路事情や交通事情、日当たりや風通りのよさ、公園や学校などの周辺施設の雰囲気と安全性などを少し注意して見るようにしましょう。
周辺環境によっては、昼間と夜間での雰囲気ががらりと変わることもありますし、普段の生活の中で思わぬストレスとなってしまう原因が隠れていることもあるかもしれません。
内覧の日は、マンションの建物や部屋をさっと見て終わりにするのはNG。
マンションの周辺や近隣エリアで過ごす時間を設け、エリアの全体的な雰囲気と特徴を掴むようにしましょう。

まとめ

分譲マンションの内見の際のポイントをざっとご紹介させていただきました。
チェックポイントも大切ですが、マイホーム探しでは、理想や完璧な条件を求めすぎて、マイホームに求める本質を見失ってしまわないことも大切です。
ご家族とよく相談しながら、「家族みんなが快適な暮らしを実現できる等身大のマイホーム」を探すことを心がけていきましょう。
私たちセンチュリー21リッツハウジング高槻店では、大阪府の土地情報を多数取り扱っております。
売却査定も行っておりますので、お気軽にご相談ください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|住宅ローンを組む時に知っておきたいペアローンと収入合算の違いとは?   記事一覧   住宅ローンを組む時に知っておきたいペアローンと収入合算の違いとは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る