掲載物件数:
0000
本日の更新:
0000
会員限定:
0000
最終更新:
2021/09/20

CONTACT

高槻の不動産はリッツハウジング 高槻店 > リッツハウジング株式会社 高槻店のスタッフブログ記事一覧 > 新築の家をさまざまな犯罪から守る鍵の種類とは?

新築の家をさまざまな犯罪から守る鍵の種類とは?

≪ 前へ|個人事業主であることが住宅ローン審査に与える影響やうまくいくコツ   記事一覧   茨木市の市民会館跡地活用計画!その概要と計画内容とは|次へ ≫
カテゴリ:ノウハウブログ

新築の家をさまざまな犯罪から守る鍵の種類について

近年、不法侵入や空き巣、強盗から家族を守るために、防犯対策の種類は増えています。
そのなかでも最初に思い浮かぶ防犯対策は、なんと言っても鍵でしょう。
鍵は昔から種類があり、それぞれに特徴や強みがあるので、把握しておけば家を新築する際に効果的な防犯対策になります。

弊社へのお問い合わせはこちら

一般的な鍵の種類:ディクシリンダーキー

鍵の種類と聞いてすぐに名称が思い浮かぶ方は多くありませんが、鍵と言えばこれ、という一般的な形はあります。
「ディクシリンダーキー」は、鍵穴が「く」の字になっている、もっとも一般的な種類の鍵です。
しかし、鍵穴の形が分かりやすいため、ディクシリンダーキーはピッキングされやすいという弱点があります。
「ロータリーディクシリンダーキー」は、そんなディクシリンダーキーの弱点を補った進化版です。
こちらは鍵穴が一定していないためピッキングに強い上、価格も安いので公共施設などでよく目にします。
「ピンシリンダーキー」という縦型の鍵穴になっている種類もありますが、こちらはディクシリンダーキーと同様に、ピッキングされやすいという弱点があります。
一般的な鍵の種類、と言えばおおむねこの3つが該当しますが、現代における防犯性能は高いとは言えません。

防犯性が高い新築向けの鍵の種類:ディンプルキー

そんななか、ピッキングに対して無類の強さを誇るのが「ディンプルキー」です。
こちらは鍵穴が縦一列になっているためくぼみが分かりづらく、そのパターンは数百億通りもあるのでピッキングは不可能です。
ディンプルキーは鍵穴を形式のなかではもっとも防犯性が高く、新築の家に向いています。
しかし近年では、そもそも鍵穴を必要としない種類の鍵も人気を博しています。
「カードキー」はドアのセンサーにカードをかざすと電子ロックが解除される鍵で、鍵穴のない種類のなかではよく見る種類です。
ホテルなどでは一昔前からよく目にしていましたが、近年は一般住宅でも採用されることも増えています。
「リモコンキー」はカードキー同様に電子ロック式の鍵で、さらに利便性の向上した種類です。
こちらはリモコンを持った状態でセンサーやボタンに触れるだけで電子ロックが解除されるため、鍵を取り出す必要がありません。
手軽な上に防犯性も非常に高いので、こちらも新築の家に採用されることが多いです。

まとめ

せっかく建てた新築のマイホームが、空き巣被害に遭うのは何としても防ぎたいところです。
鍵選びは妥協せず、防犯性の高いものを選びましょう。
私たちセンチュリー21リッツハウジング高槻店では、大阪府の戸建て物件情報を多数取り扱っております。
売却査定も行っておりますので、お気軽にご相談ください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|個人事業主であることが住宅ローン審査に与える影響やうまくいくコツ   記事一覧   茨木市の市民会館跡地活用計画!その概要と計画内容とは|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る