掲載物件数:
0000
本日の更新:
0000
会員限定:
0000
最終更新:
2021/08/04

CONTACT

高槻の不動産はリッツハウジング 高槻店 > リッツハウジング株式会社 高槻店のスタッフブログ記事一覧 > 購入した不動産が狭くても工夫次第で快適空間に!オーバーハングのメリットとは

購入した不動産が狭くても工夫次第で快適空間に!オーバーハングのメリットとは

≪ 前へ|初詣や厄除け祈願に!茨木市にあるおすすめの神社2選   記事一覧   壁紙の黄ばみは掃除が厄介!その原因と効果的な落とし方とは?|次へ ≫
カテゴリ:ノウハウブログ

購入した不動産が狭くても工夫次第で快適空間に!オーバーハングのメリットとは

不動産の購入を検討中に、立地はとてもいいのに土地が狭すぎて諦めてしまった経験はありませんか?
土地購入の際には、建てたい家をイメージしてそれに見合った広さの土地を選びますよね。
しかし、近年注目を集めている「オーバーハング」にすると、狭い土地でもスペースを有効活用でき、土地選びの幅もぐっと広がります。
ただし、メリットの多いオーバーハングも耐震強度や建物のバランスには注意する必要があります。
そこで今回は、人気のオーバーハングとは何か、さらにオーバーハングのメリットについて解説します。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産を購入するなら知っておきたい!オーバーハングとは

オーバーハングとは、建築業界では「片持ち」と呼ばれることもあり、「2階以上の部分が外へ出っ張っている形状」の建物を指します。
また、2階以上の出っ張った部分のことを「キャンティ」や「キャンティレバー」と呼びます。
オーバーハングは、狭い土地でも2階にある部屋を広くしたいときやベランダを作りたいときに使用されることが多く、キャンティの下の軒下スペースは、玄関ポーチやテラス、駐車場として使われることが多くなっています。
耐震性への不安があったオーバーハングですが、近年はきちんと耐震性を確保したうえでオーバーハングできる最新技術も発達しており、狭い土地でも広い居住空間を確保できる方法として注目されています。

購入した不動産を有効活用できる!オーバーハングのメリットとは

オーバーハングは、狭い土地に住宅を建てる際に少しでもスペースを有効活用して、広い居住空間を確保できることが最大のメリットです。
家族が集まるリビングを広くしたり、出っ張ったキャンティ部分にクローゼットを設けて収納スペースを確保したりと、狭い土地でも窮屈さを感じにくい間取りを実現することができます。
また、キャンティ下の1階部分も駐車場として活用できるため、狭い住宅街では一石二鳥です。
キャンティがあることで雨除け代わりにもなるため、物置として活用することもでき、日常生活で使えるスペースが増えます。
さらに、オーバーハングは2階部分の面積を広げる代わりに1階部分の面積は小さくなるため、基礎工事の規模が小さく、建築費用を抑えながらも建物内のスペースを広く確保することができます。
オーバーハングを採用することで、これまで検討対象にならなかった狭い土地も選択肢に入れることができ、選べる土地の幅が広がるのもメリットのひとつでしょう。

まとめ

スペースを有効活用できるオーバーハング。
狭さ以外の条件は合致している不動産であれば、オーバーハングを取り入れることも検討してみてはいかがでしょうか。
私たちセンチュリー21リッツハウジング高槻店では、大阪府の戸建て物件情報を多数取り扱っております。
売却査定も行っておりますので、お気軽にご相談ください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|初詣や厄除け祈願に!茨木市にあるおすすめの神社2選   記事一覧   壁紙の黄ばみは掃除が厄介!その原因と効果的な落とし方とは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る