掲載物件数:
0000
本日の更新:
0000
会員限定:
0000
最終更新:
2022/01/20

CONTACT

高槻の不動産はリッツハウジング 高槻店 > リッツハウジング株式会社 高槻店のスタッフブログ記事一覧 > オーバーローンの不動産を売却!任意売却後の残債や返済額はどうなる?

オーバーローンの不動産を売却!任意売却後の残債や返済額はどうなる?

≪ 前へ|不動産の売却を考えているなら必見!按分(あんぶん)の方法や注意点とは?   記事一覧   クレヨンしんちゃんグッズ、続々☆|次へ ≫
カテゴリ:ノウハウブログ

オーバーローンの不動産を売却!任意売却後の残債や返済額はどうなる?

ローン残高が売却価格を上回るオーバーローンの状態に陥った不動産は、抵当権を外すことができないため通常の方法での売却はできません。
オーバーローンの不動産を売却する際に利用される方法として、金融機関の承諾を得て売却をおこなう「任意売却」があります。
しかし、この任意売却をおこなったからといって残債がゼロになるわけではありません。
今回は、オーバーローンの不動産を任意売却したあとの残債や返済額について、自己破産の方法とあわせて解説します。

弊社へのお問い合わせはこちら

任意売却後も残債はゼロにならない!返済額はどうなる?

任意売却をしたからといって、残念ながら残債がゼロになるわけではありません。
売却金額をすべてローンの返済に充てても残債がある場合、任意売却後も継続して残債を返済する義務は発生します。
しかし、任意売却後の月々の返済額を減額してもらうことは可能で、月々の収入および支出を記載した生活状況表をもとに毎月の返済額が決まる仕組みです。
たとえば、収入が26万円で家賃の支出が6万5,000円の場合、月々の残債返済額は5,000円ほどとなります。
収支の状況によって返済額は異なりますが、一般的な返済額の相場は月々5,000円~3万円ほどとなっています。

任意売却後の返済額が支払えない!自己破産するとどうなる?

自己破産とは、借金の返済が困難になった場合、返済義務を免責する制度です。
無職で返済能力がないと判断され、借金よりも全財産の額が少ない場合に利用できます。
ただし、自己破産をすると家だけでなく、車や家具・家電など20万円を超えるものはすべて競売にかけられるうえ、自己破産後7年間はクレジットカードの発行や各種ローンの利用などを含めた新たな借金ができなくなるといったデメリットがあるため、申請前によく検討しましょう。
また、弁護士や金融商品取引業など、自己破産を申請すると就業できない職業もあるため注意が必要です。
任意売却に伴い自己破産を申請する場合は、任意売却した後に自己破産の申請をすることをおすすめします。
任意売却前に自己破産申請をすることも可能ですが、自宅を売却する前に自己破産してしまうと管財人費用など余分な費用が発生するため注意しましょう。

まとめ

任意売却後も残債がある場合、生活状況表に基づき月々の返済額を改めて決定します。
しかし、仕事をしておらず収入がないため返済が困難な場合、自己破産を申請することが可能です。
ただし、借金の返済義務が免責される代わりに、20万円を超えるものはすべて差し押さえられ、7年間はローンやクレジットカードが利用できないなどのデメリットもあるため注意しましょう。

---------------------------------------------------------------------------------------

私たちセンチュリー21リッツハウジング高槻店では、

大阪府の土地・戸建て物件情報を多数取り扱っております。

中古住宅でも安心、弊社のホームインスペクションをご利用くださいませ。

リーズナブルで顧客満足度の高い注文建築(モデルハウス公開中)、リノベーションなども得意としております。

売却査定も行っておりますので、お気軽にご相談ください♪


住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|不動産の売却を考えているなら必見!按分(あんぶん)の方法や注意点とは?   記事一覧   クレヨンしんちゃんグッズ、続々☆|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る