掲載物件数:
0000
本日の更新:
0000
会員限定:
0000
最終更新:
2022/05/17

CONTACT

高槻の不動産はリッツハウジング 高槻店 > リッツハウジング株式会社 高槻店のスタッフブログ記事一覧 > 自宅購入の際に知っておきたい!ロールスクリーンとは?

自宅購入の際に知っておきたい!ロールスクリーンとは?

≪ 前へ|大阪府高槻市で美味しいスイーツが買えるおすすめのお店をご紹介   記事一覧   はにたん|次へ ≫
カテゴリ:ノウハウブログ

自宅購入の際に知っておきたい!ロールスクリーンとは?

ロールスクリーンは通常のカーテンに比べフラットでスッキリしているため設置したいと思う方もいるでしょう。
しかし、実は設置するにはいくつかの条件が存在します。
また安易に設置してしまうと失敗してしまうかもしれません。
本記事では、ロールスクリーンの特徴やメリット・デメリットについて解説します。
自宅購入の際に、ぜひ役立ててみてください。

弊社へのお問い合わせはこちら

自宅購入の際に確認したいロールスクリーンのメリットについて

ロールスクリーンとは、ロール状の布を上げ下げして使用するカーテンのことをいいます。
表面はフラットになっているので一般的なカーテンより大きく揺れることもなく、部屋がスッキリ見えるのが特徴です。
設置したい方は、自宅購入の際に使用できるかどうかも確認する必要があります。
またメリットも知っておくと安心でしょう。

コンパクトで邪魔にならない

使用しないときは天井に収まるので、非常にコンパクトで見た目もスッキリ見えます。
また使用したい分だけ下げれば良いので、邪魔になりません。
窓のスペースをフル活用したい方やカーテンのヒダやドレープが煩わしく感じる方には扱いやすいでしょう。

フラットでスッキリとした印象に

ロールスクリーンはカーテンならではのヒダやドレープがないので、とてもスッキリとした印象を与えます。
柄つきのものにすれば壁紙や絵画のような役割も果たしてくれるのも良いでしょう。

自宅購入の際に確認したいロールスクリーンのデメリットについて

比較的どんな窓にも合いスッキリとしたロールスクリーンですが、一方でデメリットもあります。
それは、サイズ制限、機能性が低い、掃き出し窓には設置できないといったことです。
それぞれのデメリットについてご説明します。

サイズに決まりがある

どんな窓にも合うといわれていますが、サイズ制限はあるため極端に大きい窓には設置することができません。
また天井に装飾するので、ある程度スペースを要することになります。
自宅購入の際はしっかり確認しておきましょう。
ちなみに、大きい窓には2つのロールスクリーンを合わせて使用するケースがほとんどです。

機能性が低い

先ほども述べたように、大きい窓には2つの設置が必要だったり、風が吹くとウェイトバーが当たる音が気になったり、洗濯が難しかったりなども挙げられます。
カーテンなら汚れてもすぐに洗濯できますが、ロールスクリーンはそうもいきません。
設置する際は取り外しやすいものを選ぶようにすると良いでしょう。

掃き出し窓には不向き

掃き出し窓とは、リビングにある大きな窓のことをいいます。
バルコニーに出られるように造られており、人の出入りが多いのが特徴です。
そういった窓には不向きなので、自宅購入の際はここもチェックしたいところです。

まとめ

ロールスクリーンとは、部屋をスッキリ見せおしゃれな見た目を演出してくれる優れものです。
しかし実際に設置をする場合、メリットだけでなくデメリットもチェックする必要があります。
自宅購入の際は、ぜひ参考にしてみてください。

************************************************************************

私たちセンチュリー21リッツハウジング高槻店では、

大阪府の土地・戸建て物件情報を多数取り扱っております。

中古住宅でも安心、弊社のホームインスペクションをご利用くださいませ。

リーズナブルで顧客満足度の高い注文建築(モデルハウス公開中)、リノベーションなども得意としております。

売却査定も行っておりますので、お気軽にご相談ください♪

弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|大阪府高槻市で美味しいスイーツが買えるおすすめのお店をご紹介   記事一覧   はにたん|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る